内科・呼吸器内科・循環器内科,消化器内科・糖尿病内科,アレルギー・喘息外来,
花粉症に関するご相談,睡眠時無呼吸症候群外来,禁煙外来・産業医・健診

東京都中央区日本橋人形町2-7-8
TEL 03-3668-0088

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、 スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

禁煙外来(保険適応)あり!/禁煙CMビデオ!

タバコの有害性!(禁煙動画サイト)



 

禁煙外来(保険適応) <ニコチン依存症の治療>

タバコの煙には、多くの発癌物質が含まれています。肺癌だけでなく、喉頭癌・咽頭癌・食道癌さらに乳癌に至るまでの多くのがんの原因になっていることが、わかっています。そしてその害は他人にも及びます。
またガンだけでなく、多くの病気が、喫煙と関係のあることもわかっています。ニコチンには強力な血管収縮作用があるため、脳梗塞・心筋梗塞や高血圧などの脳血管障害・心血管障害に関しても、大きく関与しています。
さらにこの血管収縮作用は、粘膜の血流障害を来たし、胃・十二指腸潰瘍にも悪影響を及ぼす他、皮膚の血流も悪くするため、美容にも良くないのです。
最近では、女性の喫煙者が増加していますが、美容という観点からも、妊娠・出産における悪影響からも、早期に禁煙をして頂きたいと思います。
また“タバコ病”とでも言うべき疾患“COPD”は、タバコの煙で肺の構造が破壊されることで生じる病気ですが、放置していると、高齢になってから息切れがひどくなり、酸素ボンベなしでは生活ができなくなる可能性もある恐ろしい病気です。
これ程までに、悪いことがわかっているにもかかわらず、多くの人がタバコを止められないのには、理由があるのです。それは本人も気が付かない内に、“ニコチン依存症”になってしまっているからなのです。
したがって、禁煙を成功させるには、このニコチン依存症を克服する必要があるのですが、それは簡単なことではありません。そこでニコチンガム(ニコレット)や、ニコチンパッチ(皮膚からニコチンが徐々に吸収される貼り薬)が、大変役に立つのです。ニコチンパッチ(ニコチネルTTS)は、ニコチンガム(ニコレット)に比べて、皮膚から常にニコチンが吸収されるために、スムーズに禁煙を進めることが可能になります。最初はニコチン含有量の多いパッチから開始し、徐々に含有量の少ないパッチへ変えて行くことで、8週間で禁煙を達成することが出来ます。また、パッチを貼っていても吸いたくなった時にはガムが大変役に立ちます。
もちろんニコチンも体にとっては良い物質ではありませんが、喫煙するよりも多くのニコチンを用いるわけではありませんし、煙に含まれている発癌物質を吸い込むよりは、はるかに健康的な方法と言えます。
以上の事実に基づき、国もやっとニコチンパッチの処方を自費診療ではなく、保険診療として認めました。
さらに禁煙治療用の飲み薬(経口禁煙補助薬)である、バレニクリン(チャンピックス)も承認され、今後は禁煙の成功率がもっと上がって行くと予測されています。飲む禁煙薬、バレニクリン(チャンピックス)も保険診療が可能です。
しかしまだ、どこの病院でも保険診療ができるわけではなく、禁煙治療を保険で行うことができるのは、国が認めた認定施設のみです。
当院はニコチン依存症の保険診療が認められた認定施設ですし、日本禁煙学会専門医も居りますので安心して禁煙外来を受診されてください。
皆様が禁煙を達成し、健康な体を維持できるよう、お手伝いができれば幸いです。

(中央区日本橋/中央内科クリニック)